知ってた?スタエフでバードウォッチングができるって【かわせみさん】

まったり落ち着ける配信者さん

スタエフでバードウォッチング。珍しいでしょ?

神奈川県西部にお住まいのかわせみさんが、ライブや収録で、小鳥のさえずりや豆知識を届けてくれます

さらに、実はバードウォッチングだけじゃないんです。かわせみさんの魅力。

1倍速での再生が最適な、希少なチャンネル

引用:stand.fm

かわせみさんは、もともとバードウォッチングを楽しんでいたスタエフパーソナリティさんです。

だから、鳥に詳しいし、「小鳥の鳴き声スポット」もよくご存知。

そんなかわせみさんがお届けしてくださる小鳥のさえずりサウンドは、とっても素敵です。

リアルタイム解説つきだから、初心者も楽しめます

バードウォッチング歴6年のかわせみさん、ライブの案内者としてもとっても頼りになるんです。

小鳥のさえずりを瞬時に聞き分けて、「あ、あれはヒヨドリですね。」って教えてくれます。

しかも、季節の鳴き方まで。

「ウグイスって、1年じゅうホーホケキョじゃなくて・・・」なんて豆知識、知ってると少し優越感。

そんなプチ知識をリアルタイムで教えてもらえるので、そのうちあなたも小鳥博士になっちゃうかもです(笑)。

かわせみさんはライブのアーカイブを残してくださってるんですが、こんなに1倍速再生がピッタンコなアーカイブはそうそう無いでしょう。

ゆったりした時間の流れごと楽しみたいから、1倍速がおすすめ

かわせみさんの収録は1倍速再生がおすすめです。

わたしって、基本的に2倍速再生なんですよね。収録聞くときって。ほら、時短じゃないですか笑。

でも、かわせみさんの収録に限っては、1倍速で楽しませて頂いてます。

それは、かわせみさんのナレーションごと、まったりと楽しみたいから。

普通のトークコンテンツなら2倍速でもいいですよね。内容さえ分かれば。

でも、かわせみさんのコンテンツは小鳥のさえずりです。まったりサウンドです。

セカセカ高速再生で聞くなんてもったいない。

ゆったっりとくつろいだ気分で、まったりと楽しませていただきたいです。

そんなかわせみさんのコンテンツですが、収録よりも、やはりライブがおすすめなのでしょうか?

ライブでも収録でも楽しめる、まったり空間

結論から申しますと、かわせみさんのスタエフチャンネルはライブでも収録でも楽しめるんです。

たとえば、ライブだとこんな臨場感が味わえます ↓

1時間22分の長時間アーカイブですが、ヒーリングミュージックのように心地いい感じで過ごせます。

作業のお供に、ただぼーっとするときのBGMとして、とっても癒されるライブのアーカイブがおすすめです。

ドヤ顔ネタ満載!身近な野鳥に詳しくなれる収録放送

そして、ライブとはちがった魅力があるのが収録コンテンツ。

特に「垣間見よう」シリーズは絶品です。

たとえば、スズメについてのアレコレ。みなさん、ご存知でした?

身近な野鳥についての豆知識をかわせみさんが語ってくれて、何かの機会にドヤ顔できそうでうきうきしてしまいます。雑学大好き(笑)。

1コンテンツあたり2〜3分程度と、気軽に次々聞けるのもありがたいですね。(ただ、「いいね」する間がないのが申し訳ないです。)

残念無念の独立運営?

そんなかわせみさんの楽しく癒されるコンテンツですが、残念な点がひとつだけあります。

それは、スタエフとSNSが連携されてないこと。

スタエフだけでもじゅうぶん楽しめるんですが、ツイッターやインスタグラムなどのSNSと連携されてたら、もっともっとかわせみさんワールドが楽しめるんじゃないかと思ってしまうんです。

ただ、ライブのアーカイブを聞いてると、「ツイッターをご覧ください」と言われてたので、どこかにリンクがあるのかもしれません。

もし、私が気づけてないだけなら申し訳ございません。

引用:stand.fm

↑ 見る限りSNSとのリンクは見当たらないような気が・・・

そして、かわせみさんには、バードウォッチング以外にも、こんな素敵なポイントがありました。

かわせみさんのお声が「イケボ」な件

実は、という表現は失礼にあたりますでしょうか。

イケてるボイス、「イケボ」系のお声なんです。かわせみさん。

スマホ越しに聞こえてくる、低音気味のそのお声。男ながら、とっても癒されます。

そして、時折チラリと見せるユーモアセンス

話術も巧みで、つい聞き入ってしまいます。

癒しとイケボを届けてくださるかわせみさん、実は、バードウォッチングだけではありません。

なんと!キンドル本も出版!?

バードウォッチングの癒しを届けてくださるかわせみさん、なんと、ただいまキンドル本の出版準備中です(本記事執筆時点)。

バードウォッチングとは趣を異にした純青年小説

スタエフパーソナリティさんだけに、特別に朗読でチラ見せならぬ、チラ読みしてくれてます。

ぜひポチッとお聞きくだい。

特に最終章、わたしにとっては遠い過去となった「あの頃」を思い出し、ついホロリとなりそうになるのをグッと堪えるのに必死でした。

いちろう的な楽しみ方

わたくしいちろうは、やはりライブで楽しませていただきたいと存じます。

かわせみさんの場所選びの的確さ、小鳥のさえずりを確実にとらえ、そしてトークで楽しませていただける。

かわせみさんのトークとみなさんのコメントのやり取りも心地よさの要因のひとつとなってます。

聞いてよし。コメントしてよし。

かわせみさんのバードウォッチングライブ、癒されること間違いなしです。

(そしてキンドル本のリリースも楽しみです)

まとめ

・かわせみさんのチャンネルは1倍速推奨

・まったり癒し空間を満喫できます

・イケボが心地よさを増幅させてくれます

・純青年小説キンドル本も出版

カワセミさんのスタエフチャンネルはこちら ↓

あなたに癒しを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました