「つながり」が未来を切り開く。「詰んだ?」と思ったときのために今読んどくべき本、見つけた。【明日を楽しむために今を生きる】(ゆうさんのKindle本)

スタエフKindle図書館

挫折って、誰もが味わうものなんでしょうか?そして、どのくらいの人が挫折から立ち上がれるのでしょうか?

ゆうさんが記されたこのKindle本、挫折を感じてる人はもちろん、挫折した時のための準備として、みんなに読んで欲しい本です。

ゆうさんはこんな方

引用:Twitter

ゆうさんは、スタンドFMのヨリアエズというチャンネルの中の人です。

夢や目標よりも大事なことを応援してくれるチャンネルとのこと。

ん?夢や目標より大事なこと?

え?大事なのは「夢」や「目標」じゃない!?

自己啓発系の本だと、まっ先にたずねられますよね?夢や目標。

ていうか、「なりたい自分になる」ためには必要じゃない?

「こんな風になりたい!」って強い想い。イコール「夢」。

そして、夢を実現させるために、ひとつひとつクリアすべき課題。それが「目標」。

ていうか、夢も目標もない人生なんて、つまらないと思いませんか?

はい。わたくしもそう思ってました。以前のわたくしは。

でも、今なら分かります。ゆうさんのおっしゃること。

夢や目標より大切なことがあるってこと。

それは、自分らしく生きること。

え?中二病?

そう聞こえますよね。うわべだけだと。

でも、ゆうさんのこの本を読んだ後なら納得できるはず。

自分らしく生きることが、夢や目標より大切だってこと。

ところで、フツーに生きてるとピンチに遭遇しませんか?

そんなときに頼りになることといえば・・・

ピンチを乗り越えるために一番大切なことって、これなの?

ゆうさんは、あるとき、会社員としてのピンチを迎えます。

それは、後輩に大きな負担と迷惑をかけてしまったこと。

そして、ここからドラマチックな展開が訪れます

後輩に大きな負担と迷惑をかけてしまったゆうさんですが、なんと、そんな後輩から慕われ続けて、しかも、人生を好転させるきっかけをもいただくことに。

いや〜、人生、何がどうなるか分かりませんよね。

・・・で片付けるには、重大すぎるエッセンスがつづられてました。

めちゃくちゃな負担と迷惑を被った後輩が、ゆうさんの力になった理由。それは・・・

ゆうさんの、後輩に対する、今までの積み重ねにありました。

その積み重ねを、後輩は「徳」と表現し、ゆうさんは「善い行い」とつづられてます。

なんとなく分かるような気がしませんか?

「徳」や「善い行い」を後輩に与え続けてきたゆうさん。

「徳」や「善い行い」をゆうさんから与えられ続けてきた後輩さん。

この間柄だったからこそ、後輩さんはゆうさんを、ゆうさんは後輩さんから、「善い」アクションをいただけたのだろうと想像するのです。

ミスは回避できない。ならばこうする!

ところで、ミスしことない方っておられます?

わたくし、ミスのかたまりです(笑)。

ですから、この章でゆうさんがおっしゃってることに、深い同意と感銘を受けた次第でございます。

まず、「ミスは誰にもある」というスタンスが、わたしを安心させてくれます。

「ミスをしないために」ではなく、「ミスをした後どうするか」。

ここにスポットを当ててくださることで、ミスだらけのわたくしも期待して読み進めることができました。

そしてこの章を読んだあと、強く納得する私と、救われた気分の私が安堵していることに気づきました。

わたくしなりの言葉に置き換えると、誠実にふるまう。こういうことかなと実感しました。

もちろん、間違えた理由はあるでしょう。ときには、100%自分だけのせいとは言えないこともあるかと存じます。

そんなときでも、自分の擁護を最優先としない。そういったことの大切さに、改めて気づかせて頂いたのでした。

このほかにも、

  • 職場に行くのがしんどいとき
  • メンタルが弱ってると思ったとき

などなど、ゆうさんが歩んできた人生になぞらえながら、私が人生に迷ったときの道しるべを示してくださってます

ひとつ。またひとつと。

いちろう的な活用法(私ならこう使う)

ゆうさんが著したこの書籍は、ゆうさんがたどった軌跡をトレースしながら進むという、物語形式につづられてます。

でも、実は、短編集でもあるんです。

だから、目次を見て、読みたいだけ読んでも、じゅうぶん活用できる構成になってるんです。

なので、わたしは、いま自分に必要なところだけピックアップして読み、自分の人生に活用したいと思います。

そういう意味で、常に手元に置いておきたい一冊です。

まとめ

・ゆうさんは、夢や目標より大事なことを応援してくれる人

・夢や目標より大事なのは、自分らしく生きること

・ピンチのときに助けになるのは、自分がしてきた善い積み重ね

・ミスに対しては誠実にふるまうことで救われる

苦しみと挫折を経験したからこそたどり着いたこと。

そんな、「人生の歩き方」をシェアしてくれるゆうさんを、リスペクトせずにはいられません。

ゆうさんのスタンドFMチャンネルはこちら

ゆうさんのTwitterアカウントはこちら

そして、今回ご紹介させていただいた、ゆうさんのKindle本はこちらから。

アンリミテッドなら無料です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました